ヨコハマシアターグループは、これまでに2人、海外からのインターン(2人ともオランダ・ユトレヒト芸術大学のフィジカルシアターの学生)を受け入れてきました。私たちはいつでもあなたの参加をお待ちしています!

 

 

Fransje Christiaans, International Intern, 2007

業務内容

海外からのインターン生として、ヨコハマシアターのアンサンブル達とリハーサル、またタイミングが合えば公演・ショーケースに参加していただきます。もし教職の経験があれば客員講師としてYシアタースクールのワークショップにもお招きしたいと思います。また、他の仕事(一般的な事務作業、衣装/小道具の管理など)もお願いすることがあります。

 

トレーニング

Yシアターの授業に参加する以外にも、日本には素晴しいシアタートレーニングの機会が沢山あります。舞踏家・大野一雄の息子が行う舞踏教室、歌舞伎講習など、こういった機会に参加できるように私たちも時間の面で協力します。

 

観劇

Kabuki Stage_and_Audience_Woodcut

日本に居る間、少なくとも歌舞伎、能や狂言は観るべきです。東京・横浜ではいつも様々な公演が行われており、ライブやビジュアルアート、モダンダンスも盛んです。舞台演劇はそれらに比べるとあまり盛んではないですが探せば面白いものは必ず見つかります。

 

他劇団との交流・関係

ヨコハマシアターは他の小規模、革新的な地元劇団とも関係を作っていますので、他劇団とも交流できるチャンスがあります。

 

費用・手当

ヨコハマシアターはインターン生が参加したYシアタークラス、ワークショップの参加費は請求しません。ですが、インターンはボランティアですので、いかなる報酬もお支払いすることが出来ません。交通費(航空券含む)、生活費等、日本でかかる支出はインターン生の負担となります。

 

住居・宿泊

世界の国々に比べて日本の住む場所はとても高いです。時期と滞在期間によっては色々なチョイスがありますが、YTGのスタッフ・ボランティア・支援者が安く、または無料で住む場所を提供してくれる場合もあります。最初の3週間くらいは良い物件が見つかるまで宿泊施設に泊まることになるかと思います。一月で30000~50000円はかかりますが長期滞在割引等があればもう少し安くなるかもしれません。

 

飲食費

食費はだいたい週5000~6000円かかりますが、買い物の仕方によってはもう少し安くできるかもしれません。

 

移動手段

個人的な交通費は自己負担となりますが、ヨコハマシアターに関連する費用は後ほど精算してお支払いします。交通費を安くするひとつの方法として自転車を借りることがありますが、日本での自転車走行はヨーロッパや北アメリカのものとかなり違うので気をつけてください・・・慣れるまで多少時間がかかるかもしれません。また、横浜市は大きな都市なのであまりサイクリングにはむかない場所もあります。交通費は週に5000円くらいとみるといいと思いますが、東京の方で何かしようと思っているのならもっとかかります。1,2週間休みをとってどこか他の都市(例えば北海道や京都)へ行こうと思っているのであれば、1週間から連続して使えるJapan Rail passの購入をおすすめします。

 

お問い合わせ

インターンに応募したい方、または何かご質問がある方は下のフォームをお使いください。:

 

Language|言葉

Become a Patron!

eer0i patreon logo flat 150px 2YTG舞台のチケットの先行予約ができて、見に行けなかったらビデオを差し上げます!何もしなくていい、全部自動!https://patreon.com/ytgをご覧ください

YTGのMeetup.comグループに参加

YTG Acting and Theatre Workshops私たちのMeetupのグループに参加し、すべての私たちのイベントとクラスに追いつくためにMeetupのロゴをクリックしてください! 

メーリングリストに登録してください!

メーリングリストに登録して、YTGからの最新ニュースをゲットしよう!

登録は::こちらから::

Facebook Group
Follow us on twitter!