YTアンサンブルの活動

私たちの哲学を演技に取り入れるためには、どのように活動するかプランを決めることが重要でした。ここで言う”プラン”は方法論のものではなく(このようなプランはリハーサルを行う中で生まれてくるものなので、事前に決めるものではないと考えている)グループ自体の活動方法を決めていくことでした。

 

稽古(リハーサル)

リハーサルは、少なくとも1週間に3日、19時~22時に行います。そのうち2週間に1回、週末にFull-day(8時間)を行います。

 

公演(ショー)

私たちは準備が整った時にのみショーを行います。ショーは上演日を決定する前に、リハーサルの中で完全に作り上げられます。ショーが出来上がると、私たちは決められた期限内で製作のための資金調達を行います。資金が調達できたら、上演場所を予約し、ショーの製作段階に入ります。週3日のリハーサル日のうち2日は、そのショー制作に専念し、残りの1日は新しい素材の創作のために残しています。


展示会(ショーケース)

私たちが制作重視のシアターへのアプローチをしていないことは重要ですが、フィードバックを得ることも重要です。そのため少なくとも6カ月に一度はショーケースを行っています。これは私たちがどんな活動をしているのか観客に知ってもらうチャンスです。ショーケースには特に予算はなく、20分から1時間程度、いつもの様子や小道具を展示するものです。その後、観客とのトークを行います。

ショーケースにより、私たちは観客が何に興味を持っているかを知ることができ、私たちが内向型のグループになる危険(このようなアンサンブルにとっては大きな危険です)に歯止めをかけてくれます。活動している中で私たちは、上演中に観客に理解不能な表現をついしてしまう危険を犯しているのです。


用語


以下にご紹介するのは横浜シアターが私たちのシアターでの様子を表現する際に使う用語集です。ここで公開される用語をご参照いただければ、お互いにシアター関連の討論をするときに正確に話し合いやすくなります。


 

続きを読む: 用語

Language|言葉

Become a Patron!

eer0i patreon logo flat 150px 2YTG舞台のチケットの先行予約ができて、見に行けなかったらビデオを差し上げます!何もしなくていい、全部自動!https://patreon.com/ytgをご覧ください

YTGのMeetup.comグループに参加

YTG Acting and Theatre Workshops私たちのMeetupのグループに参加し、すべての私たちのイベントとクラスに追いつくためにMeetupのロゴをクリックしてください! 

メーリングリストに登録してください!

メーリングリストに登録して、YTGからの最新ニュースをゲットしよう!

登録は::こちらから::